畑コミュニティセンターでは9月3日(金)~9月15日(水)まで横田滋写真展を開催致します。

皆様ぜひご来場下さい。(9:00~20:00(予定))

写真パネルの展示の他、御両親のメッセージなどDVD上映、募金やご署名、アンケートも行います。

募金は横田めぐみさんご家族支援の会「あさがおの会」に全額寄付いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「横田滋写真展」を今年も京葉美装株式会社 指定管理担当の4館で開催致します。

「めぐみさんが一刻も早く戻って来ることを願って」

8月6日(金) ~  8月18日(水) 幕張コミュニティセンター(043-272-5001)
JR総武線幕張駅下車 徒歩15分

 

8月20日(金) ~  9月1日(水) 穴川コミュニティセンター(043-284-6155)
千葉都市モノレール穴川駅下車 徒歩7分

 

9月3日(金) ~  9月15日(水) 畑コミュニティセンター(043-273-5454)

JR総武線新検見川駅からバス 畑小学校前下車

 

9月17日(金) ~  9月29日(水) 土気あすみが丘プラザ(043-295-0301)
JR外房線鎌取駅下車 徒歩5分

 

横田夫妻からのメッセージ

父親には娘に対する特別な想いがあります。
めぐみには、双子の弟がいて母親べったりだったので、私とめぐみは多くの時間をふたりで過ごしました。しかし、その楽しい時をたった13年で断ち切られてしまったのです。
私達は写真に写っているかつての楽しかった時間を取り戻したいのです。
どうかめぐみをこの腕の中に取り戻すことが出来るよう力を貸してください。

故 横田 滋 さん (2020/6/5 87歳没)

めぐみは北朝鮮の工作船の暗い船底に閉じ込められ、「お母さん、助けてお母さん」と壁をかきむしり、絶叫し続けて、暗い海を運ばれたといいます。突然起こった悲惨な出来事は私達家族に留まりません。
日本や韓国、その他の国の何の罪もない若者たちが数十年間も抑留され、助けを待っています。その一人一人に、写真にあるような家族との生活があったのです。
めぐみをはじめ、拉致された全ての被害者たちを助け出し、これからの人生を自由の地で過ごさせてやりたい、それが私達家族の心からの願いです。

横田 早紀江 さん